FC2ブログ

タイトル画像

久々のメンデジー

2019.05.20(12:00) 78

  何度でも言います。1番好きなアピストはメンデジーです。最近はホイグネイの方が・・・。(爆)

アピスト初めて1番飼育数も多く常に入荷などを意識している種でもあります。

私が始めたころは今とは違ってバルセロス産やカッサーボ系の方が多くサンタイザベル産は希少でした。何処の産地でも価格は高かった(涙)

それから間もなくしてサンタイザベル産の方が主流になりアイワナなどのより細かな河川から入荷するようになりました。

私もその中の大半は飼育しました。でも今になって欲しいタイプはあの頃よく来ていたバルセロス産。

自分の飼育技術がなく上手く育てられず、納得のいくレベルの子供をブリードできなかった。

そんな気持ちでいつまでも待ち続けています。

そして数か月前にAG〇の入荷情報にメンデジーバルセロスの文字が。しかもギビケプスまで・・・。でも写真も出ないからスルー(笑)

それから1週間今度はAnさんでメンデジーバルセロスエリア?が‼その日の晩に早速連絡。まだ1ペアも売れていなくSクラスも入手可能。しかしさすがは志藤さん「わたしの求めているバルセロス産ではない」との事。なので翌日に現物を見て決めると言う事で並クラスをとりあえず仮予約。

そして翌日。仕事帰りに音羽へ‼しっかりとプラケの中に準備してくれてました。

前置きがながくなりましたが、その魚がこれです‼

IMG_7052_convert_20190507180109.jpg

IMG_7058_convert_20190507180205.jpg

各鰭もそこそこ大きくラインも綺麗なメンデジーです。でもサンタイザベル産でしょう(爆)

でもアンさんは正直に入手の経緯やなぜバルセロスエリアにしたのかを説明したうえで私は納得して買いました。

サンタイザベル産とは言ってもここ3,4年よく来ているタイプとは違います。メンデジー好きならわかりますよね?(笑)

IMG_7080_convert_20190507180336.jpg

奥が♀です。とても地味ですよね?音羽の店長も言っていたが、尾鰭の柄がほとんど無い。メンデジーのメスってだいたいこんな感じで地味だよなぁ~。産卵するまでは・・・。
でも最近まとまって入荷するメンデジーの♀ってやたら綺麗。この前のアイワナも(爆)

IMG_7169_convert_20190507181020.jpg


IMG_7177_convert_20190507181056.jpg
赤やオレンジの色の入りはイマイチですが、顔の青は中々です。スタイルやラインも綺麗です。

メンデジーってラテラルの下の3本線が乱れている個体が多い気がする。



スポンサーサイト





おいもちゃんのアピスト


メンデジー トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<謎のビエジタ | ホームへ | cost performance>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する