FC2ブログ

タイトル画像

生きてさえいれば・・・

2019.01.23(14:40) 72

今日紹介するアピストが入荷されてのはもう去年の事。

いつぐらいだったかも忘れてしまった。(汗)

入荷したのは確か♂2×♀1だったか?

着状態も悪く店の入荷情報のも出せない・・・。

案の定入荷当日に貴重な♀が・・・・(涙)

彼女が生きてさえいればこいつももう少し日の目を見る事が出来たのに。

よく見かけるようでなかなか珍しい。

そんな不思議なアピスト。

IMG_6584_convert_20190123133945.jpg

何だかわかりますか?

ただただ地味です。これじゃ誰も欲しがりませんね(笑)

では鏡を使って見ましょう。

IMG_6598_convert_20190123134030.jpg


IMG_6613_convert_20190123134159.jpg

一気にカッコイイお魚に変貌します(笑)

高級エキノにもよく映える。

でも私、このアピストを何て呼んだらいいのか解りません(汗)

こいつはコロンビア産の今では貴重な背びれ全部がギザギザになるタイプ。

一昔前はsp.ブライトビンデンでよかったのに・・・。

ピアロア?メガプテラ?どっちなんだぁ~(爆)

学術記載とやらをしている学者さん、中途半端な事をしないでやるなら徹底的にやってくれ。

ブルトなんかもだけれど余計に混乱を招くだけでは?

まあ私がドイツ語、英語が解ればきちんと違いが書いてあるのかもしれないが(汗)


IMG_6631_convert_20190123134232.jpg


瀕死の状態で彼女まで亡くし我が家の水草水槽のマスコットに。

ブラインは一切与えず人工飼料のみ。

背びれも段々だし尾びれも完全なライアーにはならない。

それがこいつの大自然を生き抜いた証。

そう言えば先日アンさんのHPにも尾鰭の裂かれたサエが出ていました。

アピストの一流店には完品Sクラスを載せていただきたい。

ハマちゃん頑張れ‼(爆)


スポンサーサイト




おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2019年01月
  1. 生きてさえいれば・・・(01/23)