FC2ブログ

タイトル画像

コロンビア産の細身のアピスト

2018.12.30(00:37) 71

  年末ですね。どーも‼お芋です。

毎日寒い日が続いておりますが、何とか今年中の更新が間に合いました。

まあ今年も沢山入荷がありました。日本初やら数年ぶりなんて言うものまで色んなアピストが入荷してきましたが、あまり印象に残ったものはいませんでした。

私の周りは相変わらずコロンビアのアピストが注目されていますが、世間的にはやはりまだブラジルの魚の方が人気なんでしょうか?

ブラジルアピストの方が高いけど、綺麗でカッコイイからなぁ~(爆)

そんなコロンビアのアピストでも根強い人気はビエジタとブルトでしょう。

少し前に面白そうなビエジタが入荷していました。

それはなんと「外れビエジタ」。ビエジタの外れ?要はマックでしょ(爆)昔のあのお方なら間違いなくマックって言い切ったのに、
輸入業者への配慮なのか・・・。

海外ではあの魚はビエジタになるみたいですが…ここ日本ではあれは昔からマックでしょ(汗)

ロートフロッケン?シュワルツケール?島国日本の教科書は今も昔もテトラ本(汗)

ブルト、ロート、リネアタ、フラべり、イニリダエやギビケプスその辺のアピスト達もの関係も複雑すぎて誰にも分らない(涙)

余計なことを言うと混乱を招くだけ、とりあえず各種記載種はその産地の個体を見てみたいですね。

前置きはこの辺にして今年最後のアピスト‼


IMG_6534_convert_20181229233116.jpg


IMG_6535_convert_20181229233201.jpg

もはやこのあたりのアピスト、何だか解りません(涙)販売店ではSp.コロンビアで売られてます(笑)

入荷はひと月以上前、♀があまりいませんでした(涙)

とりあえずブルトケールの範疇でしょうか?

以前こいつに似た魚を飼っていました。そう旧フラべりと言われたやつね。

私はあの魚をフラべりカウダと呼んだことはありませんが(笑)

もしかしたら旧フラべりと同じなのか?見た目にはサブオービタル・ストライプと言われる目の下のラインの太さと興奮時の鰭の色が違う位のような・・・。

IMG_6537_convert_20181229233232.jpg


IMG_6545_convert_20181229233329.jpg


入荷当初はあのスゲーと言うふざけた名前で売り出された巨大なアピストの小さいタイプ何てことも言われました。
(同じ便に実際にまじっていた。)

こいつの顎下の赤点もなかなか見事でしょ‼

幸い数少ない♀もゲットできています。

水槽本数が少ないので考えてしまうが、検証のために一腹取る予定です。たぶんこの種、超繁殖難度高いタイプだな(涙)

それではみなさん良いお年を‼

お芋ちゃんのアピストは一応来年も続ける予定です(笑)








スポンサーサイト

おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2018年12月
  1. コロンビア産の細身のアピスト(12/30)