FC2ブログ

タイトル画像

24・25・28

2018.04.16(17:16) 64

ブログ開設3周年です(祝)

お芋です。

最近また新種が入荷してきましたね。現地では4匹しか採れていないなんてデマもありましたが…。

私は以前から言っていました。「Dに惑わされるな」と。デマにも惑わされないようにね(笑)

これはDの魚を買うなって事じゃないのよ‼

D=海外のマニアが付けた物だから記載種って事じゃない。その名前で流通しているのか?確実にそのNoで入手しているところは1つしかないはず。
他のアピストブログを見てみるとD24でガイタン系のビエジタか最悪はマクマス(涙)
(もちろん魚とNoがあっている時もある。)

今年また入荷したクイアリなんかも昨年は「2度と来ない。」なんて言われてましたが、今年は半額以下(涙)
これは熱帯魚の世界ではよくある事だけどね。
ミウアも今年は俗に言うマナウス一般便で入荷して価格が一昔に戻ってます。
ミウアはある程度予測できましたが、来年も同じことがあるかは解らない、クイアリ、ミウアは今年が買いかもね((笑)

私はどちらも買ってませんが…。

まあ1番の悪は日本の一部のプロだな(笑)

それではDのお魚の写真でもどうぞ(笑)


IMG_5564_convert_20180416151454.jpg


IMG_5560_convert_20180416151337.jpg


IMG_5555_convert_20180416151715.jpg

先ずはSp.ロートフロッケンでいいのかな?通称D28です。

芋ブリードのF1でまだ3cm弱、まだまだこれからよくなるはず(汗)

入荷当初はこれがテトラ本のViejita formⅡでは?って言われていましたが、私は絶対に違うと思います。
根拠はありませんが(爆)

こいつも初めて見た時衝撃的でした。
買わないつもりが買ってしまった程(笑)

IMG_5685_convert_20180416151850.jpg

IMG_5693_convert_20180416151952.jpg


IMG_5707_convert_20180416151911.jpg

IMG_5736_convert_20180416152056.jpg

こいつは私の中のViejita formⅡ(D25)今1番のお気に入りです。

もちろん芋ブリード.。サイズは28より一回り小さい。しかし綺麗なブリードですね(笑)

入荷時に密かに言われていたブリードも興奮時のお腹の色遺伝するの?はい‼します(笑)

なぜV2かって?ぱぱさんのブログの25。顔に赤点があります。
あれはV2でしょ?根拠もないし背びれ伸びすぎの気もするが…。

だいたい買わないって言った人があんなにいい個体を…。それなのに塩オヤジって…(涙)

IMG_5677_convert_20180416151802.jpg

IMG_5657_convert_20180416151625.jpg

Viejita2013Varかな?(D24)ハンパない透明感。美白のアピスト。

ようやく落ち着きました。欲しかったアピストです。

こいつは1便目、2便目の争奪戦も制しました(笑)落ち着いたら紹介します(笑)

テトラ本が教科書の幻だった時代は本の中の3タイプしか知られていませんでしたが、少しずつ入荷されるようになり、formⅠのグループ、formⅡのグループformⅢのグループって数グループ、数タイプいる事は間違いありません。
私が生きている間にこれらが整理される事はないと思うが、池袋の塩爺が魅惑か何かで語ってくれるだろう。(笑)



IMG_5744_convert_20180416152114.jpg

最後にもう知っている人もいると思いますが、コクーン便でお馴染みのコクーンさんが餌の通販を始めました。

早速私も注文しようと…。

そうしたら餌だけであの種類。しかも横文字(涙)すぐに特約店を介して「おすすめどれ?」って連絡しました(笑)

その回答が上のブランド商品らしい詳しい説明は忘れたけど(汗)ドイツのマニアはみんな愛用しているみたいな…(汗)

効果はこれからの楽しみだが、喰いつき抜群でした。

ブラインのみでも十分ですが、より健康なアピストを目指すには人工飼料は必須。

私もブラインメインにキョウリンのディスカスやオメガワンのスーパーべジなんかもあげてます。

ドイツってだけで色揚げ効果を期待してしまう(謎)

スポンサーサイト

おいもちゃんのアピスト


ビエジタ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2018年04月
  1. 24・25・28(04/16)