タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おいもちゃんのアピスト


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Oリング

2018.02.04(01:51) 61

その事件は突然に起こった…。

水曜日出来事‼その日は早めに仕事を終え帰宅。日課のアピスト達への餌やり。

最後の水草水槽にブラインをやり終え、ふと下を見てみる。

するとフィルターのヘッドから微量の水漏れが…。

すぐさま行きつけのアクアショップにOリングの在庫確認をすると「あるかもしれない」と微妙な返答。

その日はフィルターをバケツに入れて就寝。

次の日…。お店から在庫が無いとの残念な連絡。(プロショップならエーハイムのOリング位は…)

急を要する…。頭の中で仕事帰りに寄れる、扱いのありそうな店を思い浮かべる。

すると町屋の大型店が思い浮かんだ。

その日も奇跡的に早めに仕事が終わり店に向かってみる。

当日は夜から雪の予報だったので急いで向かった。しかしこの店駅から微妙に遠い(涙)

入店してすぐにOリングを見つけとりあえず生体売り場へ。(この店は私が中坊のころから約30年たまに行きます)(笑)

アピストはブリードのみだがたまにマニアックなやつがいます‼そしてピアウイを発見。

超最近ワイルドもはいりましたね(笑)実は何年も待ち焦がれていた魚なんです。

ワイルドを買おうか悩んでいた矢先奇跡の発見。価格は数千円(笑)たまにピアウイのブリードは見つけるが必ず♀がいない(涙)

今回は♀いました‼すぐに店員に話を聞き購入しました。


IMG_5279_convert_20180204001122.jpg

IMG_5242_convert_20180204000758.jpg

それがこいつ(笑)この赤、青のメタリックボディー、尾鰭の柄、ピアウイですねー

しかしやはり頭の形が悪い(涙)

ワイルドを購入された皆さんこれがブリードの頭の形です。(笑)

もう少しわかりやすい写真?


IMG_5245_convert_20180204000818.jpg


IMG_5285_convert_20180204001138.jpg

解りますか?少し凹んでますね?ワイルドじゃありえない‼?それがあり得るんです‼

今回のワイルド、私も購入した友人に実物を見せてもらいました。写真や動画も見ました。

そしたらみんなこんな頭でした(汗)

ブラジルのピアウイ州のピアウイ川、かなり厄介なエリアだと聞きます。しかもこのアピスト以外にプレコやコリもしくはディスカス

それらの種の情報も解りません。今回の入荷も聞かれてきません。このアピストについても大きなサイズはいなさそうですね?

極上もいないみたいな…。

本当にワイルドなら前回は約20年前。プレコのいるシング―のフィールフレックやシング―プルラがあんなに高い値段でピアウイ
だけしか入荷のないエリアの20年ぶりのアピストにしては安すぎる(汗)怪しいぞAg〇

IMG_5225_convert_20180204000645.jpg


IMG_5227_convert_20180204000710.jpg

因みにこれが貴重な♀(笑)たぶん大丈夫だと思うんだが…。

このピアウイはドイツでもチェコでもない驚きのシンガポール便‼店員さんによるとシンガポールブリードでは無いかもしれないって。

アジアの熱帯魚がシンガポールに集められ日本に輸出しているらしい。以前載せたホイグネイも同じルートです‼

あっ‼あの店にも何気にホイグネイ入ってましたなぁ~(笑)怪しい。

IMG_5294_convert_20180204001217.jpg

IMG_5300_convert_20180204001246.jpg

今回は行きつけのお店がOリングを扱っていたら出会えなかった…。いい買い物をした(笑)

もちろんワイルドには敵いませんが私はこいつで十分です。

やはり通販と押し売りではアピストは買えないねぇ~(逃)




スポンサーサイト

おいもちゃんのアピスト


ピアウイエンシス トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2018年02月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. Oリング(02/04)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。