タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おいもちゃんのアピスト


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Vichada

2017.08.13(23:20) 51

皆さんお盆休みいかがお過ごしでしょうか?

わたくしお芋は一足先に夏休みをいただき、お盆期間は仕事です(涙)

まあ東京のお盆はなぜか7月なのでお墓参りも済ませてます‼

そんな夏休み中の8月2日、今1番熱いアクアセノーテに行った時久々にコロンビア便のアピストが入荷していました。

何気なく袋を覗くと綺麗なマックと地味なホングスロイが…。(混ざりできたみたい。)

ワイルドのホングスロイの入荷って珍しく私は食い入るように眺めました(笑)

以前のガイタン産に比べ地味だが、鰭が長いように感じました。

しかし状態が最悪で、白点病の魚もいたのよ(涙)私も、店長も白点で輸入されたアピストを初めて見た(驚)

その日は生きてたら売約ということで…。確率は50%って感じだったな。

ちなみにセノーテが1番熱いのはお店の中ね(笑)エアコンの設定が高すぎて炎天下の屋外並みなんです(汗)

それから1週間…。

IMG_3613_convert_20170813214903.jpg

IMG_3644_convert_20170813215132.jpg

見事に立ち上がりました(祝)最近の店長以前よりも立ち上げがレベルアップしています。

我々は入荷して全滅なんて事を何度も見ていますから(涙)

暑いのは店内だけじゃなく、店長の心も熱いのよ(笑)

IMG_3617_convert_20170813214920.jpg

IMG_3690_convert_20170813215410.jpg

産地は一応ビチャダ産との事、たぶん川の方ね。

コロンビアとベネズエラの国境を分ける大河川オリノコ川の支流、有名なメタ川の上流でグアビアーレ川よりも下流。

ビエジタで有名な河川ですかね?

前回のホングスロイの産地プエルトガイタンとはそんなに離れてはいないような…。

魚としては今回のビチャダ産自分的にはthis is ホングスロイ‼

頭は黄色くお尻がピンク教科書のような個体です。実物はもう少し色あります(汗)

顔赤はいません。(涙)

IMG_1068_convert_20170101191235.jpg

IMG_3633_convert_20170813215110.jpg

こちらがガイタン産。下がF1。

顔にべったり赤。でもおけつはピンクになりません。

比較的近いエリアにいても特徴が異なるんですよコロンビアは(汗)

マックやビエジタ、ホイグネイなんかもそうですよね?(笑)

産地の信憑性もあるけど、ハマればハマるほど訳が分かりません(涙)

ましてや最近はコロンビア便のアピストを扱うお店滅茶苦茶だからなぁ~(笑)

どちらにしても鰭が大きく迫力のある。カッコイイお魚です。

IMG_3691_convert_20170813215446.jpg


IMG_3649_convert_20170813215157.jpg

ビチャダ産は派手さはないけど不思議な魅力を感じます。

この瞳アピストで1番美しいと思いませんか?






スポンサーサイト

おいもちゃんのアピスト


ホングスロイ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2017年08月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. Vichada(08/13)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。