タイトル画像

Miracle

2017.03.12(18:02) 43

時を遡ることひと月前のある金曜日。

私は少し遅い昼休みを過ごしていた。

休憩所で横になり、毎日恒例の入荷のチェック。

まず音羽のお店から…。

すると、このお店では珍しいコロンビア便の入荷。

詳細を見ていると「ブルトケーレ」が…。

私はすぐにお店にメール。ブルトを注文してみる。

しばらくしてパパさんからラインが。
「お芋‼ブルトOKだってぇ~」と。なぜパパさんから?と思いながら一安心。(笑)

よくよくホームページをみると、着状態は最悪。上手く立ち上げられる人。みたいな紋々が(汗)

しかし私は、翌日意気揚々と音羽に引き取りに行きました。(笑)

お店で1日過ごして、状態は落ち着いているように見えた。店主は流石にあまり進めてこなかった。(笑)

しかし私は、この子の成長の姿を確認したい。自分で立ち上げたい気持で、網を握りしめていた。

そこからが悪夢の始まりだった。(涙)

恐らく何かの病気だったのだろう。体が白く、泳ぎがままならない。

毎日の換水と薬浴。どの薬が効くか解らないから全部試した。そして毎朝の生存確認。(汗)

幸いエラがやられていなかったから、落ちなかったのだろう。

しかし泳ぎがいつまでも本来のアピストの泳ぎにならない(涙)

でも完全復活させましたよ‼40日位かかったかな?(汗)

神よ‼こんなの立ち上げれる人そうそういませんよ~
プロでも無理レベルですよ(笑)

うちはまぐれです。(爆)




IMG_1969_convert_20170305174957_convert_20170312171936.jpg


IMG_1926_convert_20170305174714_convert_20170312172018.jpg

復活したのがこの魚。

黄色いけど確実に♂です。見覚えがあるでしょ?

最近はセーゲルフロッセンと言われる魚に似ています。

私も以前上野毛で購入した♂だけがまだ生きています。

今回もcf.ぺルソナータ、(sp.ミツ)も来ていました。恐らくバウぺス産?

そこで私の妄想。セーゲルってよくわららないんですが、ある人のブログを見ると、白くて、馬面で、背びれが高い。
みたいな感じ??

この魚馬面と言うよりは、頭だけはエリザべサエに似ている。そして黄色い。以前からいるやつは尾鰭は黄色い。
そして背びれがあまり高くならないのよ(涙)最大の特徴はロート系なのに大きくならない。

だからセーゲルってよぶには凄く違和感を感じる。

じゃあこいつは何だろう?

IMG_1922_convert_20170305174641_convert_20170312171856.jpg

産地がバウぺスって事はウアウぺスと同水系。

そこで昔、神から聞いた事を思い出す。
「ウアウぺスには大きくならない腹にラインが入るロートがいると…。」その魚こそ本物のウアウぺシーだと。

今回の魚大はきくはならない、そしてうっすらと腹に2本ラインがあるんです。

ウアウぺス水系、大きくならない、うっすら2本線。と言うことは、こいつが伝説のウアウぺシー?(バウぺシー)?

信じるか、信じないかはあなた次第です。(笑)


スポンサーサイト

おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年03月
  1. Miracle(03/12)