タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おいもちゃんのアピスト


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

DEBU

2015.04.20(22:56) 6

(>_<)ノオイッス‼芋です‼

おいもちゃん今日はまじめに語らせてもらいます。

最後まで黙って見ていてくれ‼

IMG_5638_convert_20150420220038.jpg

1月末日本人買付けイサナ産サエと同時入荷のメンデジー(サンタイザベル)通称(ムスス便)

顔、腹に色はあるが、胴は寸詰まり、鰭も短くカッコ悪い(汗)

この写真で何か違いはわかるかな?ただのカッコ悪いメンデじゃないのよ。

IMG_5689_convert_20150420220243.jpg

見よ‼この尾鰭を。控えめなライアーを。
ライン系メンデの特徴の尾鰭の下部の太いラインが上向きにカーブしているのがわかるかな?

購入後1か月してもラウンドのままだった。ラウンドでいてくれと願った。密かに伝説のマリエメンデかと…。
しかし控えめなライアーに(涙)

IMG_5687_convert_20150420220220.jpg

体型、尾鰭の形はクルクリアリのカッサーボタイプ。尾鰭の模様はライン系。

入荷は1ペアのみ、地域差なのか個体差なのわからない。

でも日本人がサンガブリエルで買付けてる。新産地の可能性はあるな(笑)

子どりしてみようかな。

スポンサーサイト

おいもちゃんのアピスト


メンデジー トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
タイトル画像

Mendezi

2015.04.16(01:21) 5

俺はお芋ちゃん。

芋を引いたからお芋ちゃん。

でもね俺にも芋を引けない時がある。

IMG_5615_convert_20150416002916.jpg
メンデジー ウルバシ

ネグロ中流域の南岸の支流から来ました。

最近あまり人気が無くAnでいつも1番に抜ける((笑)

IMG_5618_convert_20150416002954.jpg

尾鰭の形、模様、典型的なサンタイザベル産のメンデジー。

写真が悪いが、頬がオレンジベリーで腹もオレンジ体型はスリムでいいでしょ?

IMG_5622_convert_20150416003103.jpg

これは♀購入時は犯罪なくらい小さかった(涙)少女も立派になりました。

IMG_5627_convert_20150416003131.jpg

このメンデジーなかなかいいでしょ?でもねかなり財布に厳しいぞ(笑)

IMG_5598_convert_20150416002803.jpg

長い長い河川の名前や訳のわからん島の名前でローカリティなんて意味がない!わしはどこの岸辺で取れたかがしりたいぞ。

今日は病んでるのでおしまい(逃)








おいもちゃんのアピスト


メンデジー トラックバック(-) | コメント(12) | [EDIT]
タイトル画像

DANI

2015.04.08(22:36) 4

「ダニ」誰がよんだか?イニリダエの通称(笑)

栗饅頭で有名な名店アクアセノ〇ーテさん、新鋭アク〇Fさんのブログでも「ダニ」。(ダニ認定店舗と言うらしい)

今日は今話題?のダニについて適当に…。

IMG_5530_convert_20150406230322.jpg

sp New(Atabapo)で入荷の個体。ある店では新種として扱われた。現地も新種と言い張っているらしいが、
ダニだねぇ。(笑)私はちゃんと個体を見て、イニリダエと言う説明を受けて買いました。(汗)
騙されていませんよ(笑)


IMG_5537_convert_20150406230426.jpg

♂です。綺麗でしょ?頬と口に赤。全身に黄色。ピーちゃんになりそう。(兄貴)

IMG_5539_convert_20150406230502.jpg

実はAp inornataだったらいいななんて思ったが…。
イノルナータの情報が無く全くわかりません。(涙)
何度も言うがダニだねこいつは(笑)

IMG_5589_convert_20150406230852.jpg

尾鰭がライアーだったら。滅多に入荷がなければスーパースターになれるのに(笑)
最近リネアタと言うアピストの♀と間違われる事もあるらしい。

おしまい

おいもちゃんのアピスト


イニリダエ トラックバック(-) | コメント(14) | [EDIT]
タイトル画像

spec. Mitu

2015.04.01(22:53) 3


静かな平日の昼下がり、突然携帯が鳴った。

電話の主は、とある熱帯魚屋のアピスト担当様。

電話の内容は依然から予約していたアピの入荷の連絡であった。

そして翌日の夕方、リンケ〇田博士を乗せ、ハイウェイをひたすら南に走った。

PM8:00現地到着。建付けの悪い木の扉の前で深呼吸。一気に扉を開け一言 「オィッス!」

店主とレジェンドに温かく迎えられ魚を物色する。

IMG_5487_convert_20150401224234.jpg

Ap sp. Mitu(Vaupes)

IMG_5491_convert_20150401224311.jpg


初見これアピスト???まるでチェツカーボードのようなボディーと顔

IMG_5497_convert_20150401224530.jpg

写真では伝わらないが、背びれが上から黒、赤、黄色のドイツのようなグラデーション

IMG_5494_convert_20150401224346.jpg

こちらは♀ やはり各ヒレが赤い。

IMG_5505_convert_20150401224605.jpg

この面白いお魚とても気に入りました。
忠ちゃん見てますか?これもう1ペア買うから他に売らないでよ。

新しい購入方法。自分のブログで予約はできるのかに、こうご期待(笑)

IMG_5517_convert_20150401234020.jpg

追伸。上野のアマゾン展にいきました。
アマゾンを感じる事は出来ませんでした。お土産のドリンクも国産とアメリカ産(汗)










おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(12) | [EDIT]
2015年04月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. DEBU(04/20)
  3. Mendezi(04/16)
  4. DANI(04/08)
  5. spec. Mitu(04/01)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。