FC2ブログ

タイトル画像

コロンビア産のホイグネイ

2019.04.22(11:36) 76

  ご無沙汰しておりますお芋です。

最近はようやく暖かくなってきましたね。魚も飼いやすい季節、産卵もこの時期が一番のチャンス。

しかし魚の入荷もまだまだ続いてます(汗)

毎週各店舗の新入荷リストを見て楽しんでいます。これといって欲しいのはいませんが(爆)

そんなつい先日、あの時と同じアイワナ産のメンデジーが入荷しました。

あの時のアイワナ産メンデジーを知っている人なら皆言うでしょう「あの時のとは違う」と(爆)

ただ近年稀に見るレベルの高い個体群だったと思います‼

そして今日ご紹介するお芋コレクションはそんなコクーン便の1便前のオリジナルコロンビアネタのお魚(笑)

IMG_6888_convert_20190422103135.jpg


IMG_6897_convert_20190422103216.jpg

販売名はD47

ただのホイグネイ(笑)

ホイグネイの記載はベネズエラのアプレ川だったかな?以前に当ブログでもコロンビア産、ベネズエラ産どちらのホイグネイも紹介しています。

こいつらの故郷はコロンビアのグアビアレ川らしい。しかもそう何度も行ける場所ではないらしい。

グアビアレと言えばD12と言われているホイグネイ系のあのアピストもいるはず。

IMG_6917_convert_20190422103405.jpg

IMG_6903_convert_20190422103247.jpg

恐らくベネズエラのオリノコ川下流域の支流にはホイグネイ系のアピストが大量にいるでしょう。

しかし何故そこからかなり離れているであろうコロンビアのグアビアーレ川にこいつらは生息しているのだろうか?

そして以前に産地の信憑性は低いのかもしれないがマナカシアス産のアピストの混じりでホイグネイを飼った事がある。

やはりこの魚への興味は尽きない。

IMG_6939_convert_20190422103458.jpg

しかしこの魚は綺麗に写真が撮れない(涙)
スポンサーサイト




おいもちゃんのアピスト


ホイグネイ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ベリースライダー

2019.03.06(11:42) 74

  これはあるアピストの愛の物語。

こんちには、お芋です。今回は完全に毒無し‼純愛路線で行きますよ~~(笑)

では真面目に。

私の好きなアピストの一つがホイグネイ。その中でもオリノコ川の下流、オリノコデルタと呼ばれるエリアのボディは青く尾びれに赤、黒のラインが入るタイプへの憧れがあります。

でもそんなホイグネイ、入荷は皆無で仮に入荷をしてもぺスカさんのオリジナル便くらいしかないのが現状(涙)

恐らくベネズエラ便なんてのが定期的にあれば格安で頻繁にお目にかかれるんでしょうが・・・。

ベネズエラの情勢などの噂を聞いているとなかなか難しい事なのでしょう。

そんな憧れのホイグネイ。もちろんぺスカさんでも購入していましたが、このアピスト私が飼うと長生きしない(涙)

適正なphも解らないし情報がイマイチ少ない。なので色々試してすぐに・・・。また水替えをサボるとすぐに穴あき(涙)
考えれば考えるほどドツボに(汗)

ちなみにぺスカさんのホイグネイはとても綺麗でしたが、ブログにネタにしたがにアップ出来ず記事が消滅(涙)

そんな失意の時に朗報が。

昨年の11月だったか?休みの水曜日にブラインを買いにセノーテへ行くと、まだ袋の中にアピストが。

店長が私に「お芋ちゃんホイグネイでしょ?」と一応確認。

そして私は「これ買う」と応戦(笑)

休みの日にたまたま行ってセノーテにまさかのサプライズ。

しかもコロンビア便でホイグネイ。確認をしてもらうとベネズエラで採ったらしいとの事。

IMG_6562_convert_20190306095818.jpg

IMG_6559_convert_20190306094202.jpg

ぺスカさんのカラカス産と同じかは解らないがとても似ていました。

でもこの♂もいつものように突然呼吸が早くなりすぐに★に・・・(涙)

そしてセノーテにまだ♂が、諦めきれない私は再びあの重い木製の扉を開ける・・・。

IMG_6737_convert_20190306100141.jpg

IMG_6733_convert_20190306100023.jpg

IMG_6727_convert_20190306095804.jpg

そこで手に入れたのは2匹のベリースライダーの♂(汗)

こいつらもワイルドでの入荷で同じ便なんです。

自然界でこいつらが生き抜く事は無理でしょう。恐らく過酷な日本への輸送時にベリースライダーになってしまったのでしょう。

そしてこんな姿の商品にもならない魚を生かした店主、流石です。しかも私に無償で授けて。
「ベリースライダーでも繁殖出来ると思うから試して」なんて難しいミッションを(汗)ちなみに50円位は払う気はありました(笑)


そこから何年ぶりでしょうか?本気でブリードに取り組みました。いつもは魚任せでやってますが。

とりあえず♀と同じ水槽に入れアテを沢山入れて様子を見ました。

最初は大きく健康な♀が優勢に。段々と♂も応戦しだしました。同じくらいの体格のアテにも攻撃をしだしました。

その後アテの数を減らしよりお互いを意識させ、まず1回目の産卵。卵は少ない、ベリースライダーのため受精卵かどうかも解らないので、とりあえず確認したところ受精卵と判断し様子みた。

しかし翌日卵が無くなる。ここまでは予定通り。♀の♂への当たりが意外と優しい。

そして次の産卵に備えてまたいつも通りに。

その後♂が強くなったり色々ありましたが、♀が黄色くなり濾過器の下を出たり入ったり。

今回の産卵は確認せず放置。

IMG_6744_convert_20190306100226.jpg

IMG_6752_convert_20190306100257.jpg

IMG_6757_convert_20190306100331.jpg

しばらくしてやっと出てきました(笑)画像にはほとんど写っていませんが(汗)約30匹位。

この大きさの♀ならもう少し多いのが普通でしょうが、♂がそこまでうまく受精出来なかったと言う事でしょう。

でもベリースライダーでも繁殖できるんですね。

今回の産卵は今までで1番嬉しい産卵になりました。

おわり

おいもちゃんのアピスト


ホイグネイ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

再びNORO(笑)

2017.10.23(10:16) 54

どーも‼台風の月曜日奇跡的にお休みのお芋です。

最近少し早めのネグロのお魚が入荷されました。今年はネグロもやりますぞ‼

そんなネグロの第一弾。メンデジー、サエでしたね。

メンデジーは毎年恒例の寸詰まりで派手な奴。たまには違うタイプが来ないかなぁ~。
因みに過去3年はこのタイプしか来ていない(涙)

顔赤、腹赤、背鰭腹鰭尾鰭赤、極上なんて売ってました。これは人それぞれ好みだが、メンデジーは各鰭に独特の模様があります。
赤で塗りつぶされていたら台無しなんです。それなのにあんなに値段設定って…。詐欺だな(笑)

サエだって最初はヤワウィーラ産、神が、とりあえずウアウぺス産って売りだしたらみんなウアウぺス(笑)
魚は同じだからね(笑)詐欺だな(笑)

そんなお店はクルアの地味な魚だけ売っていなさい。誰もわからないから(笑)

さて本題‼今日もネタ不足またまたノロちゃん。
(本物のノロリエンタリスではありません。)

IMG_4147_convert_20171023090136.jpg


IMG_4226_convert_20171023090226.jpg

衆議院戦真っ只中昨日の様子。

いい魚になって来たと思いませんか?

密かに、個人的にはsp.グアビアレでは無いって思ってます(爆)ブルーリップだしね‼

尾鰭のレッド&ブラックを期待しているですが…。

IMG_4422_convert_20171023090523.jpg

IMG_4220_convert_20171023090210.jpg


写真では解りずらいが…怒こると尾鰭全体が黒くなります。

この背びれも綺麗でしょ?黒、水色、ピンクのグラデーション(笑)

IMG_4247_convert_20171023090316.jpg

こちらは♀、お腹がずいぶんへこんでいます。たぶん産んだな?でも水替えたから卵無(涙)
いいんです。私の持論(うちのアピスト達は2腹とると燃え尽きて病気になるから)


そして最近再びグアビアーレ川のホイグネイ系の入荷がありましたね?
プチブームになっております(笑)

私も購入しました。

IMG_4298_convert_20171023090429.jpg

こやつです。まだ小さいから何とも言えませんが面白くなりそうですです。

こいつも以前のグアビや上の個体とはタイプが違う気がします。

現状は体高があり、寸詰まりで鯛みたい(笑)綺麗だがカッコ悪い(爆)

まだ小さく何とも言えないから生きていたらまた報告しま~す(笑)


おいもちゃんのアピスト


ホイグネイ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

その後のNORO

2017.09.13(11:17) 52

ご無沙汰しております(汗)

最近はすっかり過ごしやすくなってきましたね。アピスト飼育もやりやすくなってきました。

本日はあの地味な魚の現在の様子。

それでは行ってみよう‼(笑)

IMG_3935_convert_20170913100857.jpg

IMG_3992_convert_20170913100952.jpg

皆さん思い出しましたか?あの地味で誰にもいらないと言われた魚。

確かこのブログにてノロリエンタリス?って紹介したかな?(笑)

でもね、わかってましたよ私には‼この子がホイグネイだって。

って言うかグアビアーレですかね?

そう言うわけで今更グアビアーレについて少しだけ調べてみました。

グアビアーレを飼育している人の写真を見るD12を含めても何タイプかいるような?

産地が付いている便もありましたが、入荷時期を考えると同じにも感じる(汗)

IMG_4006_convert_20170913101012.jpg

IMG_3987_convert_20170913100933.jpg

この子は確かサン・ホセの混じり。ホセはイニリダ川って言われています。イニリダはグアビアーレ川から支流なはず。
まあありでしょ?(汗)

特徴は小さい時から背びれの黒エッジだけは立派でした。それから黄色い腹鰭。

以前私が飼育していたグアビアーレとは何だか違う気が…。

具体的に言うと背びれの黒の部分が広いのと、顔に点がない、それから体が汚い(涙)

個体差、地域差レベルかな?まだ小さいので気長に尾鰭のツインバーの出現を夢見よう(笑)

IMG_3981_convert_20170913100915.jpg

IMG_3919_convert_20170913100832.jpg

こいつが一番大きかった奴。♀でしたよ(笑)あのお店時々♂、♀を間違えるんだよなぁ~(笑)

背鰭の広い黒エッジ、あごひげなど間違え無く奇跡的に同種の♀ですね(笑)

ちなみちまだ地味で誰にもいらないと言われているうちに1腹取ってます。(笑)

IMG_4042_convert_20170913101108.jpg

F1です。こんなに小さいのに黒エッジ出てるでしょ?そして何だか体がチタナイ(涙)

IMG_4022_convert_20170913101050.jpg

こっちは最初にグアビアーレで買った子のF1、体が綺麗で黒エッジはまだわららないレベル。

全然違うと思いませんか?

しかしどちらもホイグネイ系のアピストで似たような物‼

深く考えるのはやめました(笑)

何だかわららない混じりを入手し、育てて調べる。そんな所もアピスト飼育の楽しみ方。

今の時代中々難しいですが、そういう機会を時々提供してくれる店長。いつもありがとうございます。

おいもちゃんのアピスト


ホイグネイ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Ap. nororientalis?

2017.05.07(22:50) 46

どうもです。GWもおわりですねぇ~。

私は連休が出来ませんでしたが…。(涙)

陽気もよい季節‼例年は産卵ラッシュのこの時期、今年は何にも産みそうにありません(汗)

そんな中今日のネタは、ひと月前にご紹介した。混じりのアピスト達です。

あの訳の分からんお魚がどのように変化したのかお楽しみください(笑)


IMG_2478_convert_20170507185018.jpg

IMG_2590_convert_20170507210518.jpg

はいっ‼(笑)
な~んにも変化無。(涙)

悔しいからこいつは何か調べましたよ。わからんかったけど。

そしたらいました。地味なヴィエジタ系が。

その名もApisutogrmma nororientalis

ノロリエンタリスって読むのだろうか?

記載は2011年ベネズエラ。

しかしうちのはサン ホセの混じりたぶん別もの。詳しくは英語で検索すると地味で誰もいらない魚が出てくるよ(笑)

結構似てるから我が国のアピストショップならcf.nororientalisなんて言って適当に売るだろう(笑)

IMG_2592_convert_20170507210539.jpg

この写真がこの魚の特徴を1番とらえているな。

わかるかな?地味だけどⅢじゃない。不思議でしょ?地味でしょ?欲しくないでしょ?

そりゃあワシだって今流行りのDシリーズが欲しいぞ(笑)

IMG_2498_convert_20170507185122.jpg

ちゃんと♀もいます(笑)♀は中々いいでしょ‼

もうしばらく飼ってみて綺麗に変貌したらまたご紹介します。

ネタ切れ時も(爆)

IMG_2567_convert_20170507185310.jpg

そしてこいつが同日にご紹介したマナカシアス混じりのホイグネイ。

凄いでしょ~‼

この背びれの柄、尾びれはライヤーだぞ。

ここまで変貌するとは思わなかった(汗)

IMG_2554_convert_20170507184250.jpg

IMG_2540_convert_20170507184223.jpg

sp.マナカシアス、V3、そしてこのホイグネイ、マナカシアスのアピストは要注意ですね。

ホイグネイの♀はおりませんが…(涙)

おいもちゃんのアピスト


ホイグネイ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
ホイグネイ
  1. コロンビア産のホイグネイ(04/22)
  2. ベリースライダー(03/06)
  3. 再びNORO(笑)(10/23)
  4. その後のNORO(09/13)
  5. Ap. nororientalis?(05/07)
次のページ
次のページ