FC2ブログ

タイトル画像

久々のメンデジー

2019.05.20(12:00) 78

  何度でも言います。1番好きなアピストはメンデジーです。最近はホイグネイの方が・・・。(爆)

アピスト初めて1番飼育数も多く常に入荷などを意識している種でもあります。

私が始めたころは今とは違ってバルセロス産やカッサーボ系の方が多くサンタイザベル産は希少でした。何処の産地でも価格は高かった(涙)

それから間もなくしてサンタイザベル産の方が主流になりアイワナなどのより細かな河川から入荷するようになりました。

私もその中の大半は飼育しました。でも今になって欲しいタイプはあの頃よく来ていたバルセロス産。

自分の飼育技術がなく上手く育てられず、納得のいくレベルの子供をブリードできなかった。

そんな気持ちでいつまでも待ち続けています。

そして数か月前にAG〇の入荷情報にメンデジーバルセロスの文字が。しかもギビケプスまで・・・。でも写真も出ないからスルー(笑)

それから1週間今度はAnさんでメンデジーバルセロスエリア?が‼その日の晩に早速連絡。まだ1ペアも売れていなくSクラスも入手可能。しかしさすがは志藤さん「わたしの求めているバルセロス産ではない」との事。なので翌日に現物を見て決めると言う事で並クラスをとりあえず仮予約。

そして翌日。仕事帰りに音羽へ‼しっかりとプラケの中に準備してくれてました。

前置きがながくなりましたが、その魚がこれです‼

IMG_7052_convert_20190507180109.jpg

IMG_7058_convert_20190507180205.jpg

各鰭もそこそこ大きくラインも綺麗なメンデジーです。でもサンタイザベル産でしょう(爆)

でもアンさんは正直に入手の経緯やなぜバルセロスエリアにしたのかを説明したうえで私は納得して買いました。

サンタイザベル産とは言ってもここ3,4年よく来ているタイプとは違います。メンデジー好きならわかりますよね?(笑)

IMG_7080_convert_20190507180336.jpg

奥が♀です。とても地味ですよね?音羽の店長も言っていたが、尾鰭の柄がほとんど無い。メンデジーのメスってだいたいこんな感じで地味だよなぁ~。産卵するまでは・・・。
でも最近まとまって入荷するメンデジーの♀ってやたら綺麗。この前のアイワナも(爆)

IMG_7169_convert_20190507181020.jpg


IMG_7177_convert_20190507181056.jpg
赤やオレンジの色の入りはイマイチですが、顔の青は中々です。スタイルやラインも綺麗です。

メンデジーってラテラルの下の3本線が乱れている個体が多い気がする。




スポンサーサイト




おいもちゃんのアピスト


メンデジー トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

F‼

2016.02.08(14:20) 23

こんにちはー‼日中のブログ更新初めてです。(笑)

タイトルを見て上野毛の熱帯魚屋さんを想像した方すみません。私のライバルはアクアセノー〇魅惑シリーズなんです(笑)

あの企画が終わるとき当ブログも終了します(涙)


さて本題です。今日はお芋ブログ1番人気‼あのレッドメンデジーの子供をお恥ずかしながらお見せいたしましょう(笑)

IMG_7806_convert_20160208133218.jpg

まだあまりおおきくないが、唯一色のある子です。

普通ののメンデジーなら極上だろうが父親の足元にも及びませんでした(涙)

今後もう少し色は濃くなる可能性はあるが…。

IMG_7846_convert_20160208133357.jpg

赤とは言えないけど顎下、鰓蓋までオレンジがのっています。

お腹も濃い目の黄色。しかしオヤジを越えられない(涙)

IMG_7829_convert_20160208133307.jpg

メンデジーの飼育は10年近くやっておりますが、中々上出来な子供です。ちなみに体型は父親そっくり(笑)

正直メンデジーって子取りは難しい。

何が難しのか?♀への当たりの激しさと、彼らの性格。

産卵のスイッチが入るのに半年から1年かかることもある。そして卵を産んでもすぐ食べる(涙)

とてもやりがいのあるアピストですよ。

IMG_7838_convert_20160208133330.jpg

最近値段もお求め安くなりましたし、毎年入荷もある。

ミウアは珍しくて手に入らないのがいいが、どう考えてもライアーテールのほうがカッコイイでしょ(笑)

ぜひ皆さんチャレンジしてみてください(笑)

最後に赤いメンデジーのF1をお望みだった方々。ごめなさいこいつが限界です(笑)

おいもちゃんのアピスト


メンデジー トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
タイトル画像

Baby

2015.06.04(00:45) 10

今日は皆様に好評だった赤いメンデジーに第一子が出来た事を報告させていただきます。

IMG_6175_convert_20150604001127.jpg

まずは♂から。尾鰭もライアーになりました。
なんかライアーが内側に伸びてきている。

IMG_6154_convert_20150604000546.jpg

今回は♂は抜きませんでした。
喜びの雄叫び‼
お前が食うなよ(笑)

IMG_6158_convert_20150604000650.jpg

黄色い女は美しい。
わかります?コケじゃないのよ(汗)

IMG_6210_convert_20150604001256.jpg

今回は40匹くらい。M水槽だから丁度いい数。
誰かが言った。「100個の産卵で90匹以上の稚魚が育たないと状態の良い水槽と言えない」
そんな事ない‼わしはブリーダーじゃないのよ、40匹の稚魚で3ペアで十分です。



おいもちゃんのアピスト


メンデジー トラックバック(-) | コメント(16) | [EDIT]
タイトル画像

Red

2015.05.09(23:09) 8

IMG_5950_convert_20150509220532.jpg

もう出会えないと思っていた。あの衝撃的なメンデジー。

2012年はリオ・アイワナ。こいつはまさかの産地不明(涙)

魚は同じ感じがする。

真っ赤なメンデジー?言いすぎかな?
アピスト業界的にはありだろう‼(汗)

IMG_5995_convert_20150509220720.jpg


入荷は特殊コロンビアでお馴染のアクアF(上野毛)
掟破りのマナウスネタ(笑)

イガラッペを付ければ2万は乗せられるのに、正直な店だ。(謎)

IMG_6029_convert_20150509221120.jpg

♀は大きめのチョイス。赤い綺麗な♀もいたが、この個体は子取り優先。
我ながらいいチョイスだと思う。

IMG_5975_convert_20150509220310.jpg

入荷後だいぶ立ち上がってきたので、少し怒らせてみた。

シルエット、尾びれの大きさ、ライン、顔のメタリック、赤さ最高峰のメンデジーだね。

IMG_6038_convert_20150509221214.jpg

今シーズン数えてみたらメンデジー9ペアも買っていた。

最後の最後来たねぇ~みんな欲しいメンデが…。

本当に最後なのか、まだ仕込んでいるのかレジェンド教えて((笑)

おいもちゃんのアピスト


メンデジー トラックバック(-) | コメント(20) | [EDIT]
タイトル画像

Icana

2015.05.04(21:03) 7

タイトルを見てロートと思った皆様ごめんなさい。

今日もメンデジーですよ。

IMG_5876_convert_20150504181713.jpg

この個体インボイスはなんとイサナ。イサナにメンデジーいるの?

はい‼たぶんいません。過去の最北端はクルクリアリかな?

IMG_5887_convert_20150504182008.jpg

産地なんてどうでもいい。そんな個体。赤、黄色、青、メリハリのあるボディー。
大きな尾鰭に美しいライン。今期はいろんなメンデジーをみたが、今現状No1。

IMG_5842_convert_20150504181353.jpg

そして♀もこのクオリティ。

IMG_5879_convert_20150504181805.jpg

入荷全個体を仲間と買い占めてしまいました。それぞれ素晴らしい個体達。
入荷総数は8匹。3ペアと♀2匹。それでもなんとウルバシメンデジーとほぼ同価格。
ウルバシとどっちがいいですか?このイサナだよなぁ~

IMG_5858_convert_20150504181627.jpg

アピストに付随する産地も大切かもしれないが、その個体が「綺麗か」とか「好きか」そんなことを考えて買う事のほうが大切だと思わせてくれるメンデジーです。

イサナから来たかもしれないと言う付加価値もあり、楽しい魚がまた増えた。

おしまい

おいもちゃんのアピスト


メンデジー トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
メンデジー
  1. 久々のメンデジー(05/20)
  2. F‼(02/08)
  3. Baby(06/04)
  4. Red(05/09)
  5. Icana(05/04)
次のページ
次のページ