FC2ブログ

タイトル画像

生きてさえいれば・・・

2019.01.23(14:40) 72

今日紹介するアピストが入荷されてのはもう去年の事。

いつぐらいだったかも忘れてしまった。(汗)

入荷したのは確か♂2×♀1だったか?

着状態も悪く店の入荷情報のも出せない・・・。

案の定入荷当日に貴重な♀が・・・・(涙)

彼女が生きてさえいればこいつももう少し日の目を見る事が出来たのに。

よく見かけるようでなかなか珍しい。

そんな不思議なアピスト。

IMG_6584_convert_20190123133945.jpg

何だかわかりますか?

ただただ地味です。これじゃ誰も欲しがりませんね(笑)

では鏡を使って見ましょう。

IMG_6598_convert_20190123134030.jpg


IMG_6613_convert_20190123134159.jpg

一気にカッコイイお魚に変貌します(笑)

高級エキノにもよく映える。

でも私、このアピストを何て呼んだらいいのか解りません(汗)

こいつはコロンビア産の今では貴重な背びれ全部がギザギザになるタイプ。

一昔前はsp.ブライトビンデンでよかったのに・・・。

ピアロア?メガプテラ?どっちなんだぁ~(爆)

学術記載とやらをしている学者さん、中途半端な事をしないでやるなら徹底的にやってくれ。

ブルトなんかもだけれど余計に混乱を招くだけでは?

まあ私がドイツ語、英語が解ればきちんと違いが書いてあるのかもしれないが(汗)


IMG_6631_convert_20190123134232.jpg


瀕死の状態で彼女まで亡くし我が家の水草水槽のマスコットに。

ブラインは一切与えず人工飼料のみ。

背びれも段々だし尾びれも完全なライアーにはならない。

それがこいつの大自然を生き抜いた証。

そう言えば先日アンさんのHPにも尾鰭の裂かれたサエが出ていました。

アピストの一流店には完品Sクラスを載せていただきたい。

ハマちゃん頑張れ‼(爆)


スポンサーサイト




おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

コロンビア産の細身のアピスト

2018.12.30(00:37) 71

  年末ですね。どーも‼お芋です。

毎日寒い日が続いておりますが、何とか今年中の更新が間に合いました。

まあ今年も沢山入荷がありました。日本初やら数年ぶりなんて言うものまで色んなアピストが入荷してきましたが、あまり印象に残ったものはいませんでした。

私の周りは相変わらずコロンビアのアピストが注目されていますが、世間的にはやはりまだブラジルの魚の方が人気なんでしょうか?

ブラジルアピストの方が高いけど、綺麗でカッコイイからなぁ~(爆)

そんなコロンビアのアピストでも根強い人気はビエジタとブルトでしょう。

少し前に面白そうなビエジタが入荷していました。

それはなんと「外れビエジタ」。ビエジタの外れ?要はマックでしょ(爆)昔のあのお方なら間違いなくマックって言い切ったのに、
輸入業者への配慮なのか・・・。

海外ではあの魚はビエジタになるみたいですが…ここ日本ではあれは昔からマックでしょ(汗)

ロートフロッケン?シュワルツケール?島国日本の教科書は今も昔もテトラ本(汗)

ブルト、ロート、リネアタ、フラべり、イニリダエやギビケプスその辺のアピスト達もの関係も複雑すぎて誰にも分らない(涙)

余計なことを言うと混乱を招くだけ、とりあえず各種記載種はその産地の個体を見てみたいですね。

前置きはこの辺にして今年最後のアピスト‼


IMG_6534_convert_20181229233116.jpg


IMG_6535_convert_20181229233201.jpg

もはやこのあたりのアピスト、何だか解りません(涙)販売店ではSp.コロンビアで売られてます(笑)

入荷はひと月以上前、♀があまりいませんでした(涙)

とりあえずブルトケールの範疇でしょうか?

以前こいつに似た魚を飼っていました。そう旧フラべりと言われたやつね。

私はあの魚をフラべりカウダと呼んだことはありませんが(笑)

もしかしたら旧フラべりと同じなのか?見た目にはサブオービタル・ストライプと言われる目の下のラインの太さと興奮時の鰭の色が違う位のような・・・。

IMG_6537_convert_20181229233232.jpg


IMG_6545_convert_20181229233329.jpg


入荷当初はあのスゲーと言うふざけた名前で売り出された巨大なアピストの小さいタイプ何てことも言われました。
(同じ便に実際にまじっていた。)

こいつの顎下の赤点もなかなか見事でしょ‼

幸い数少ない♀もゲットできています。

水槽本数が少ないので考えてしまうが、検証のために一腹取る予定です。たぶんこの種、超繁殖難度高いタイプだな(涙)

それではみなさん良いお年を‼

お芋ちゃんのアピストは一応来年も続ける予定です(笑)









おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Rainbow

2018.01.04(01:20) 58

IMG_4989_convert_20180104001818.jpg


新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

昨年も早々とブログを打ち切り、年末に体調を崩して暇すぎてブログの終了を後悔していましたお芋です。(涙)

体調も戻り年始一発目張り切っていきましょう‼(笑)

先ずは昨年末、私の切望していた。カシキアレのアピストの入荷がありましたね。でも違うぞ‼私が求めていたのはオリノコエリア。

サンフェリッペなら以前入荷あり。素晴らしいロートとビンデンは記憶にある。

びっくりするからカシキアレの名前を使うな(笑)

それからDのアピスト。Dが付けばプンクトすら売れるって…。悲しいね。(涙)

まあ今年も各ショップ、問屋さんには楽しませていただきましょう‼(産地は信用していないからどうでもいい良い魚を(笑)ね)

それでは今年最初のお魚を…。正月のため派手目にしました(笑)

IMG_4981_convert_20180104001745.jpg

IMG_4930_convert_20180104001647.jpg

グッタータではありません。(笑)昨年の秋に入荷したSp.グアビアレ。

個人的な感じでは一昨年のグアビともD12とも違うと思ってます。(汗)

地域差なのか個体差かはわかりませんが、体型、鰭、色全てが違います。

ちなみに入荷時の産地名はグアビアレ。信用してませんが…。(笑)

IMG_4910_convert_20180104001628.jpg


IMG_4900_convert_20180104000857.jpg

凄いでしょ?いったい何色もってるのよ?

ざっくりと特徴はカッコ悪い体型(汗)、全体的には黄色い魚だが、光の加減で青く見える。

頬にはブツブツ、尾びれは黒い縁の中にピンクが…。

もうこれだけで以前のグアビアレやD12とは別でしょ‼うちにはこの系の通称ノロちゃんもいます(笑)

コロンビアのこの系統も訳が分からなくて面白いですよ。

自分の中では昨年のNo1はこいつか、D25です。

IMG_4987_convert_20180104001800.jpg

それで彼女が♀、最初はこれはコロンビアのグッタータか?なんて思いましたが、♀に髭あり、やはりホイグネイ系ですね(笑)

Dナンバーの魚と入荷時期も近く扱いも同じお店、しかしこんなにもいい魚でお手頃価格なのに反応は今一(涙)

たまにはこうゆう入荷にも注目すると楽しいですよ(笑)


IMG_4990_convert_20180104001833.jpg

まだ落書きはしているのかなぁ~(笑)













おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

一発屋?

2017.11.20(11:16) 56

 最近は寒い日が続いております。お芋です。

前回の更新でパパさんの生存確認をしてみましたが、無事だったようですね‼よかった。(笑)

しかも当ブログを皆様に宣伝していただき…(怒)

私がアピストを始めて十数年、当時はミウアも安かった。メンデジーもカッサーボタイプ。でもアピストの入荷量は今より少なかったような…。

それから数年後ネグロの大ブームに?今までに見た事のない魚、聞いた事のない産地。毎週の入荷情報にワクワク、ドキドキでした。

当時は水槽本数、資金的に欲しかった魚もだいぶスルーしていました。

(心の中でどうせまた来るだろうと…。)

しかしその時買わなかったアピスト達その後一度も来ていません(涙)

そして現在、内容は少し違いますが、コロンビア便で同じような事が起きています。

今は問屋、ショップも当時と違い、コロンビアの魚に力を入れているような…。

今までにあまり手を付けられていなかっただけに、未知の魚、産地違い、少し変わっているなど
楽しみな魚達が入って来ています。

その中には2度と来ないかもしれないお魚も沢山いるはず‼

IMG_4732_convert_20171120092820.jpg

IMG_4756_convert_20171120102633.jpg

その中の1つの候補。Sp.Alto Vaupes Ⅱ

今年の春、初入荷の時は大騒ぎでしたね(笑)「なんじゃこりゃ~」みたいな(笑)

問屋もお店も血眼になって探したみたい?そしたら入るは、入るは初回入荷の1/4に…。(涙)アホだねぇ~

しかし魚は変わらないし、罪はない‼(笑)大切にしましょう(笑)

ロカリティーもヴァウぺスの上流。Sp.Mituはなんだかんだで入荷があるから絶対に来ないとは言い切れないが…。

ヴァウぺスの上流にアピスト以外で凄い魚でもいない限り来ないでしょう。今着ているとすれば春の残りでしょ?


IMG_4800_convert_20171120102900.jpg

IMG_4811_convert_20171120102914.jpg

IMG_4790_convert_20171120102823.jpg

マウスブリーダーなんて噂もありましたが、うちの場合外敵がおらず至って普通のアピストの子育てだった(汗)

この魚の♀、お店は見るのも嫌なはず(笑)なんたって入荷のほとんどが♀だったみたいだからね(笑)

でも特徴的で変わった♀でした。
私は好きですこのアピストの♀(笑)

全体的に♂、♀、どちらも凄い良い魚、大量入荷の価格崩壊などあったけど、来ないかもしれないだけに、大切に仕上げて残すべき魚ですよ(笑)

因みに写真一番下は♂です。マウスブリーディングっほいから載せてみました(笑)↑

IMG_4705_convert_20171120092732.jpg

アピストを買うことは色々難しい。その便の1番に来た物が1番良個体なんて言われてますが、次の便の方が良いなぁ~何て事も何度もありますし、上記のように待ったら来ない。来すぎて価格崩壊。でもそんな事も趣味の1つ仕方ない。

ただ1つ買うお店はよく検討しましょう。(笑)







おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Parati

2017.11.06(10:22) 55

みなさんは覚えているだろうか?かつてのアピストブログの重鎮を…。

「〇グロ川の楽しみ方」更新が途絶えて約40日辞めたのか?消えたのか?

しかし未だにブログ村6位(笑)

人にこんなにもめんどくさい事をさせておいて・・・。

愚痴はこれくらいにして本題ね‼

私達の趣味観賞魚飼育。そしてアピストグラマと言う超マニアックな魚。
人それぞれ色々な楽しみ方があってもいいものです。

例えば子取り重視のブリーダー、色々な魚を楽しむコレクター、誰も見たことのない魚を求めたり、マニア同士で語り合ったり
だからアピストの飼育はやめられないんです。

お店のレベルは低下しています。産地なんて全部いい加減だろう?正直私には産地なんてあまり関係ない。
所詮河川名だけ、アピストは岸辺で違いがある魚だから・・・。

とにかくはるばる南米から来た貴重なアピスト大切にしましょう(笑)

先日、家族は皆出かけおうちに独りぼっち(涙)暇すぎて久々に世田谷までドライブしてきました(笑)

目的はワイツマニーテトラ。昨年はほとんど入荷がなかった(涙)いつも状態が悪く手を出しずらいカラシンですね。

とりあえずお店に着き、「いらっしゃいませ」も言われない(怒)でも平気です池袋で慣れてますから(笑)

店長に「なんか入った?」と聞く私。

店長「パジェが入りました」  私「へぇ~いくら?」  店長「19800円です。」

そして私「パジェってシング―の外れ魚だぞ‼あたりはフィールフレック」と力説。

でもマクマス系ばかりで面白くないしたまにはブラジルも飼いたいと思い(今年の本命はサエ)

買っちゃった(汗)

IMG_4485_convert_20171106090049.jpg

IMG_4522_convert_20171106085813.jpg

sp. Parati

今流行りのシング―の魚。とりあえず流行りには乗らんとね(笑)
こいつがリアルパジェかどうかは私には解りません。知りたい人は音羽で聞いてみて。
昔、音羽の神はシング―で本物のパジェを採っているはず‼

最近パジェ系なんてよく聞きますが何がパジェ系なのか私には解りません(汗)

こいつはカエティ系だろう?

IMG_4672_convert_20171106090107.jpg

全く読めないが、教科書で調べてみた。


IMG_4674_convert_20171106090123.jpg

見事に載っていました(笑)

全く読めないがこの本の見解はParati=パジェなのかも知れない(汗)

IMG_4576_convert_20171106090014.jpg

IMG_4575_convert_20171106085932.jpg

この♂一番小さくいじめられ各鰭がボロボロでした。上の方をふらふらと泳いでいて普通なら絶対に掬いません。

でも顔の赤の入りが他とは違う気が・・・。しかもそれほど欲しい魚でもないし、勝負しました。

今回は勝ったかな?(笑)

IMG_4678_convert_20171106100215.jpg

♀です。♂より一回り大きいためしばらく家庭内別居です(涙)

この♀も大量の同種中がっちり顔赤でした。顔赤♀は他にいなかったような・・・。

普通ならあの♂に対してこの♀は選びません。こいつらだから強気に買える(笑)けっこう楽しい。

そしてまた店長とのやりとり「この♀赤いけど間違いなく♀だよな?」

店長「はい」 私「お宅の店は確かペアの保証無だよな?」 店長「はい‼」

この♀も私の勝利。完全に♀だよねぇ(笑)

やはりアピストの♀って子取りしなくてもいてもらわないと♂が綺麗にならないと思いませんか?

流行りのシング―なんて言われてますが基本誰もいらない系。

それでも飼ってみると良さも出てくるから皆さんも色々チャレンジしてみましょう(笑)


パパさんのブログがまた見たい人、ポチッとしてね(笑)

あっ私ブログ村の村民じゃなかった(汗)


おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
sp
  1. 生きてさえいれば・・・(01/23)
  2. コロンビア産の細身のアピスト(12/30)
  3. Rainbow(01/04)
  4. 一発屋?(11/20)
  5. Parati(11/06)
次のページ
次のページ