FC2ブログ

タイトル画像

axelrodi

2018.11.19(09:20) 69

こんにちは‼お芋です。

朝晩はだいぶ冷え込むようになってきました。毎朝起きるのが辛い(涙)

アピストの入荷も少しづつ盛り上がって来たのかな?

ネグロシーズンに突入した今、アピスト以外の魚に注目してみましょう(汗)

今日は一切毒無‼毒を楽しみにしているみなさんは読まないように(笑)

アピストのタンクメイトにしているお魚達を紹介します。

その名もアクセルロディ…。

IMG_6463_convert_20181119074757.jpg

IMG_6461_convert_20181119074630.jpg

Sundadanio axelrodi

写真撮るの難しい(涙)

低PHいける最強のアピストタンクメイト‼

導入時の胡椒病と一緒に入れるアピストは考えましょう。(エリザべサエはこいつら食べます。)

写真はディープブルーですがその他いろんなバリエーションがあります。

私も本当はレッドが欲しい。

IMG_6434_convert_20181119074133.jpg


IMG_6436_convert_20181119074328.jpg

Neolebias axelrodi

この地味でマニアックなカラシンを解る人何人いるのだろう(汗)

ペンシルのような体型にワイツマニーテトラのような色合い。しかし地味(爆)

ネオレビアスはアフリカ原産のカラシンで入荷はたぶん稀。入荷しても状態が悪くほぼ生き残らないたぶんレアな魚。

そんなレアな魚が普段はあまり行かないうちから近くのアクアショップで売られていた。

少し高かったが、思わず全匹飼ってしまった(汗)入荷から半年の不良在庫?らしくお陰で状態は絶好調‼

この魚おとなしくちょこまか動き回り見ていて飽きない。

アピストの餌喰い要員としてならスンダダニオより優秀かも。

でも高いし売っていない(爆)

IMG_6471_convert_20181119074916.jpg

IMG_6444_convert_20181119074447.jpg

Brittanichthys axelrodi

今も昔珍カラの代名詞?

こいつもネオレビアスの店と違うが近くの店で衝動買い。

購入は1匹だけですが(汗)親切にフック付きを1匹づつ確認しセレクトさせてもらいました‼

この透明ボディーと尾鰭のフックは不思議でいつも食い入るように見ています。

この魚もあまり動かないのでアピストとの相性は良い感じ。

以上3種のアクセルロディ、購入先でも思いれがあるのか、必ずこの魚を解る人がきて良かった的な事を言われます。

アピストタンクメイトも色々考えてそれらにスポットを当てるとより楽しくなります。

ただの餌喰い要員では可哀想でしょ‼







スポンサーサイト

おいもちゃんのアピスト


未分類 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

Red Star

2017.09.24(15:24) 53

どーも‼

最近ブログに棘が無いと、指摘されているお芋ちゃんです(笑)

棘って言われても??

う~ん(汗)

最近入荷の熱いクルア、シング―のアピスト。ルートは全く分かりませんが、現地シッパー、輸入業者、ショップ、

どれもプロの仕事ではありませんね‼貴重な魚なのにまるでそそられない(爆)

そう言う訳で本題です。

今日はアピストマニアにとっておきな情報を教えよう(笑)

IMG_4055_convert_20170924132328.jpg

IMG_4065_convert_20170924132551.jpg

画像ではわかりずらいですが、これは側面に穴あきのできたビエジタ・ガイタンのペアです。

上の♀は軽傷ですが、下の♂は広域に広がり重症です(涙)

IMG_4057_convert_20170924132422.jpg

IMG_4051_convert_20170924132304.jpg

この子はsp.グアビアーレのF1、穴あきから肉が盛り上がりかなりヤバイ状態。

全て同じ水槽で飼育しています。他にも穴あきや頭部にニキビのある子がいて、水槽の状態がよろしくありませんでした(涙)

そんなある日存在は知っていていつか使ってみたい。でも怖くて使いずらい、そんな商品に手を出しました(笑)

IMG_4079_convert_20170924132617.jpg

じゃ~ん‼

こいつは金魚の世界では知る人ぞ知る。水槽疾病基盤研究所(旧勝見商店)さんのコンディショナー。

左からレッドスタースメルチ、真ん中がブラモス、右がグラナータ。

それぞれに効き目が違うらしいが、一応除菌、殺菌、抗菌の作用があるみたい。

詳しくは店舗さんに問い合わせを。

IMG_4080_convert_20170924132642.jpg

とりあえず3つ規定量投与してみました。

水槽は茶色く濁ります。魚はしばらく底でじっとします。この間に除菌せれるらしいよ。

そのあとは普通に飼育します。餌は通常どおり、遮光もしません。濾過も回します。バクテリアへの影響もありません。

因みに菌が大量の場合は水面が泡立ちます。うちは少しの泡で済みました。

そして5日後。

IMG_4089_convert_20170924132712.jpg

IMG_4090_convert_20170924132903.jpg

軽傷の♀は2日目で病気の進行が止まったのを確認できました。剥がれた鱗が再生されるのかな?

下の重症の♂は大分肉が剥ぎ取られましたが、進行は止まりました。かなり痛々しいです(涙)

IMG_4096_convert_20170924133033.jpg

そして悲惨だったグアビアーレ。進行が止まり白い球体に変化している事が解ります。

上のガイタンの写真では変化が伝わりずらいが、この写真での変化凄いでしょ?

5日目の時点では頭のニキビは少しの変化はありましたが、効いているのか解りません(汗)

しかし他の個体の軽い穴あきは完治しています(驚)

そして8日目。


IMG_4109_convert_20170924133149.jpg

ガイタンの♀は大分よくなりました(笑)

IMG_4120_convert_20170924133244.jpg

♂はやはり沢山肉を剥ぎ取られたから微妙かな?(涙)でも穴あきの進行は完全に止まっています。

IMG_4134_convert_20170924133415.jpg

グアビアーレは白い球体が日に日に小さくなっています。

はっきりいいます。勝見さんのコンディショナーでアピストの穴あきは治せます‼

今回は濾過槽から穴あきの原因を除菌するために本水槽に投入しましたが、トリートメントタンクでも使えるらしい。

そしてこのコンディショナー、菌や寄生虫などの全ての疾病に効くみたい。

私は穴あきにしかためしてないが…。(笑)

なんか今回のブログ宣伝になってしまった(汗)

気になった方は使ってみなさい‼注文後に調合するみたいだから気おつけて(笑)




おいもちゃんのアピスト


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Imo breed

2017.07.31(15:57) 50

どーも‼先日来店いただいたお客様です。(笑)

さて今日は、ネタもありませんので芋ブリードのアピストを一挙大公開‼(汗)

IMG_3368_convert_20170731144144.jpg

IMG_3374_convert_20170731144214.jpg

何だかわかるかな?  V2です。この時期に産みやがって…(涙)

IMG_3379_convert_20170731144236.jpg

IMG_3393_convert_20170731144317.jpg

次はリネアタ。更にひと月前に生まれた子もいます。(汗)父親似で尾鰭のオレンジいます。
今日は写真多いから、急いで行きましょう。(笑)

IMG_3403_convert_20170731144334.jpg

IMG_3437_convert_20170731144434.jpg

こいつはcf.ビエジタ(D25)やはりひと月に産みやがって…。すぐに換水したが、だいぶ残ってしまった。(汗)たぶん良い仔が少ないでしょう。涼しくなったらまた採るぞ~

IMG_3424_convert_20170731144416.jpg

実は父母同居、この魚色褪せない。購入できなかった人後悔してください(笑)

IMG_3446_convert_20170731144452.jpg

こいつはsp.マナカシアス。いまだに正体不明の魚です。(汗)
まだまだ続くよ(笑)

IMG_3477_convert_20170731144620.jpg

IMG_3470_convert_20170731144605.jpg

皆さんは覚えていますか?ノロちゃんを…(笑)あの魚は私の予想どおりホイグネイでした。
ただグアビアレなのか検証中。あんな訳の分からん魚の子取りなんてするから水槽無くなるのね(涙)

IMG_3490_convert_20170731144731.jpg

IMG_3498_convert_20170731144842.jpg

レアですぞブリ―ドのぺルテン(笑)ブリコン用に大切にしていたNo1個体は、先日穴があき天に召されました。(涙)
もうこんなひねたのしかいません。

IMG_3504_convert_20170731144926.jpg

IMG_3509_convert_20170731144945.jpg

グアビアーレ‼︎この子らは2腹目。一人前のFもいますが、写真を撮り忘れた。(爆)

IMG_3510_convert_20170731145012.jpg

IMG_3516_convert_20170731145035.jpg

ホングスロイ(ガイタン)今、1番期待の子供達です。

IMG_3538_convert_20170731145151.jpg
IMG_3562_convert_20170731145313.jpg

この子はF2です。ビエジタ2013の2015Verです。素晴らしい出来。極上でしょ?でも♀いません(涙)

IMG_3544_convert_20170731145227.jpg

IMG_3566_convert_20170731145332.jpg

これもF2です。元祖V1ガイタン。只今仕上げ中です。(笑)

わたしのスタンスは子取り重視ではありません。生まれたての卵をつぶす時もあれば、水替えするときもある。
ただ♂、♀は一緒にします。一緒の方が、♂が綺麗になると考えているから。
成り行きは魚に任せています。(笑)
ただ少ない水槽本数で中々増やしてますなぁ~(爆)

あっ‼先日汚ねぇ~お店で綺麗なドワシク買ったんだ(笑)

IMG_3522_convert_20170731145100.jpg

IMG_3557_convert_20170731145253.jpg

西洋被れのアピストマニアよ‼ジャーマンラムで初心に帰ろうぜ。(笑)





おいもちゃんのアピスト


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Lunch Box

2015.07.13(00:15) 12

(≧▽≦)オイッス芋です。‼

いよいよ気温上昇水槽崩壊の季節ですね。(笑)

今日はフィルターについて適当に…。アピストの飼育において大半の人はテトラのブリラントをお使いでしょう。
使い勝手もよく、アピストの飼育では十分なフィルターだと思います。

しかしワシはあのミドリのパイプが許せないんです。なぜミドリ???そしてスポンジも邪魔なんです。

実は家にはスポンジフィルターは1つもありません。(爆)

IMG_6396_convert_20150712230819.jpg

水作コンセプト。通称弁当箱(笑)
今うちのフィルターは全てこれです。正直アピストのフィルターってphを変動させなければ何でもいいとワシは思います。

素敵ならんちゅうのパッケージ。いいでしょ?ワシが中学生の時から売られている。何気にロングセラー商品(笑)

IMG_6397_convert_20150712231115.jpg

中身は光沢のある黒、そして結構柔らかい。素敵でしょ(笑)

結構大きいけど水槽内は目立ちません。

IMG_6399_convert_20150712230902.jpg

炉材はこの綿のみ(汗)活性炭なんか含まれてません。安心してネグロもいける(笑)
濾過面積はスポンジよりは大きいと思う。シンプルでしょ(笑)

IMG_6401_convert_20150712231157.jpg

炉材をセット‼(初めからセットしてあります)
このスペースに活性炭、ピートなんかも収納できるんです。ヤバイでしょ(笑)

IMG_6402_convert_20150712231249.jpg

この白い蓋を外せばまたスペースが…。
ここにはエーハイメックやサブストなんかも入れられる。もう恐れ入りました。(笑)

こいつに替えてからあの歯ブラシの作業が無くなりました。

正直欠点もありますよ。

気になった方はお試しください。まず売ってないのよこの商品。(笑)



おいもちゃんのアピスト


未分類 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
未分類
  1. axelrodi(11/19)
  2. Red Star(09/24)
  3. Imo breed(07/31)
  4. Lunch Box(07/13)