タイトル画像

Mankai

2017.04.13(00:09) 45

 暖かくなってきましたね。

最近は数年ぶりにミウアの入荷がありました。メンデジー大好きな私はもちろんミウアも大好物。(笑)

しかしクイアリのローンを返済したばかりの私には、水槽、資金の余裕が無く泣く泣く諦めて…。(涙)

クイアリの購入を後悔する毎日をすごしております。(爆)

なぜかって?だってクイアリって飼っていて全く面白くないんだもん。(笑)

でも68000円ならせめて前回のレベルは超えてほしいもんだ。(爆)

さあ気を取り直して今日のネタ。

今日は新規導入ではなく、仕上がったお魚をお見せしましょう‼

IMG_2379_convert_20170412112415.jpg

IMG_2359_convert_20170412112325.jpg

リネアタです。

前回の登場時はあんなにオレンジだったのに、普通になってしまった。(汗)

とは言いましても、若干のオレンジの痕跡があるかな?

ゾクゾクするような顎の赤、気持ち悪~(笑)

でもそれがイイネ‼

IMG_2401_convert_20170412112513.jpg

この魚はロート系ではあると思いますが、やや太め。

つい最近も上野毛に入荷したみたいだけど、即完売??

いい魚だけに人気があるのかな?

おっと写真の右下にミウアを売ってるお店のロゴ。(汗)

でも購入はそのお店の永遠のライバルのあのお店。(笑)

IMG_2412_convert_20170412112700.jpg

IMG_2422_convert_20170412112720.jpg

彼女が気になる♀ちゃん。リアルなリネアタの♀です。少数ながらとれてますよ ‼

婚姻色ですが濃い黄色。顔にブルースポット。

フラべりカウダと混ざりで来ることがありますが、♀の見分けが肝心なんです。

IMG_8998_convert_20160611232050.jpg

こちらがフラべりの♀、リネアタより薄い赤、オレンジな感じです。

成長と共に尾鰭が若干ライアーぎみになります。

最近リネアタを購入された方お宅の♀はどちらかな?(逃)

IMG_2436_convert_20170412112744.jpg

IMG_2438_convert_20170412112803.jpg

家のリネアタは今が桜と同じで満開の時期でしょう。

スポンサーサイト

おいもちゃんのアピスト


リネアタ トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

Majirino

2017.04.02(16:16) 44

今年も桜の季節がやってきました。

そして当ブログも開始から2年経ちました(喜)よくも2年もこんな面倒くさい事を続けたもんだ(笑)

2年前からアピストのトレンドはブラジルからコロンビアに移行しつつありましたが、現在は完全にコロンビア優位なのかな?

家の水槽もコロンビア便一色です…。(汗)でも好きなアピストはメンデジー‼今でも変わりません。(笑)

それでは今日の本題のお魚達。もちろん純粋なコロンビアアピストです。(笑)

IMG_2158_convert_20170402145027.jpg


IMG_2145_convert_20170402145007.jpg

IMG_2164_convert_20170402145044.jpg

こいつは年始のspマナカシアスの混じりのたぶんホイグネイ。

全体的に黄色が強くみえるが、たくさんの色を持っている。

一見グアビアーレにも見えるが、コーダルが違うと思う。

以前このブログでも紹介したマナカシアスのホイグネイと同じなのか検証中。

入荷は♂のみ3匹。(前回も)そのためショップの入荷情報にものらずに闇へ(笑)

密かに♀が混じって来ることを待っています(笑)たのむよ~(笑)

それからこのまえのオリノコのホングもまってますよ‼

ヘルケリーはいらないからね~(笑)

IMG_2177_convert_20170402145117.jpg

お次はこいつ。

こいつは先日の便。最近密かにブームのサン・ホセに混じった魚。

全く何だか解りません。(汗)マックなのか?ビエジタなのか?ホイグネイなのか?
小さすぎて♂、♀すら解らない(涙)

入荷は3匹。たぶん♂1、♀2かな?

IMG_2248_convert_20170402145239.jpg

下の仔がたぶん♂、こうして見るとビエジタかな?でも鰭が黒く縁どられる。

マナカシアスとも感じが違う。(汗)

IMG_2295_convert_20170402145439.jpg

これは1番ちび。♀かな~  マックかな~(爆)

IMG_2307_convert_20170402145500.jpg

1番大きい仔、こいつが♂なのか♀なのか解らない。こうして見るとビエジタっぽいんだよな~(汗)

尾びれに赤のツインバーが無いから全部♀かな?(爆)

そんな事を考えながらの飼育も楽しいみ方の1つ。

私がアピストを始めたころは辛うじてMIX便があった。

まあぺルテン、レガニ、ゲフィラしかいなかったが…。数百円で買えた。

今は、産地も嘘ばかり。種類もいい加減。値段もよくわからん。信頼して魚を変えるお店が減ってしまった(涙)

と言いたい事を言ったから今日はこの辺で(笑)

日曜だし毎週楽しみの魅惑シリーズでも見るかな~。

あっ‼

火曜更新に変わったんだ(爆)





おいもちゃんのアピスト


ホイグネイ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

Miracle

2017.03.12(18:02) 43

時を遡ることひと月前のある金曜日。

私は少し遅い昼休みを過ごしていた。

休憩所で横になり、毎日恒例の入荷のチェック。

まず音羽のお店から…。

すると、このお店では珍しいコロンビア便の入荷。

詳細を見ていると「ブルトケーレ」が…。

私はすぐにお店にメール。ブルトを注文してみる。

しばらくしてパパさんからラインが。
「お芋‼ブルトOKだってぇ~」と。なぜパパさんから?と思いながら一安心。(笑)

よくよくホームページをみると、着状態は最悪。上手く立ち上げられる人。みたいな紋々が(汗)

しかし私は、翌日意気揚々と音羽に引き取りに行きました。(笑)

お店で1日過ごして、状態は落ち着いているように見えた。店主は流石にあまり進めてこなかった。(笑)

しかし私は、この子の成長の姿を確認したい。自分で立ち上げたい気持で、網を握りしめていた。

そこからが悪夢の始まりだった。(涙)

恐らく何かの病気だったのだろう。体が白く、泳ぎがままならない。

毎日の換水と薬浴。どの薬が効くか解らないから全部試した。そして毎朝の生存確認。(汗)

幸いエラがやられていなかったから、落ちなかったのだろう。

しかし泳ぎがいつまでも本来のアピストの泳ぎにならない(涙)

でも完全復活させましたよ‼40日位かかったかな?(汗)

神よ‼こんなの立ち上げれる人そうそういませんよ~
プロでも無理レベルですよ(笑)

うちはまぐれです。(爆)




IMG_1969_convert_20170305174957_convert_20170312171936.jpg


IMG_1926_convert_20170305174714_convert_20170312172018.jpg

復活したのがこの魚。

黄色いけど確実に♂です。見覚えがあるでしょ?

最近はセーゲルフロッセンと言われる魚に似ています。

私も以前上野毛で購入した♂だけがまだ生きています。

今回もcf.ぺルソナータ、(sp.ミツ)も来ていました。恐らくバウぺス産?

そこで私の妄想。セーゲルってよくわららないんですが、ある人のブログを見ると、白くて、馬面で、背びれが高い。
みたいな感じ??

この魚馬面と言うよりは、頭だけはエリザべサエに似ている。そして黄色い。以前からいるやつは尾鰭は黄色い。
そして背びれがあまり高くならないのよ(涙)最大の特徴はロート系なのに大きくならない。

だからセーゲルってよぶには凄く違和感を感じる。

じゃあこいつは何だろう?

IMG_1922_convert_20170305174641_convert_20170312171856.jpg

産地がバウぺスって事はウアウぺスと同水系。

そこで昔、神から聞いた事を思い出す。
「ウアウぺスには大きくならない腹にラインが入るロートがいると…。」その魚こそ本物のウアウぺシーだと。

今回の魚大はきくはならない、そしてうっすらと腹に2本ラインがあるんです。

ウアウぺス水系、大きくならない、うっすら2本線。と言うことは、こいつが伝説のウアウぺシー?(バウぺシー)?

信じるか、信じないかはあなた次第です。(笑)



おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Cuinasi

2017.02.25(11:57) 42

こんにちは~

最近は暖かい日も増えましたが、まだまだ寒い日が続いてます。インフルエンザには気を付けましょう。

アピストシーズンも旬の時期を迎えた今月の中旬。たまたま仕事が休みで、うちでゴロゴロしているとPAPAさんからラインが…。

「おいもちゃ~んぺスカにクイアリが入ったよぉ~‼」

超暇人の私、すぐにPAPAさんにTEL。

「今からいきますよ」

そんなわけでPAPAさんと調布へGO‼(笑)

因みにPAPAさん普段は調布遠いって言って行こうとしません(笑)

実はその時まで私は値段を聞いて、購入予定はありませんでした(汗)

IMG_1916_convert_20170225012501.jpg

IMG_1749_convert_20170225012202.jpg

Sp.Cuiari

数年前に見たあの魚と同じだった。当時はこの手のアピストに興味がなく地味な魚だと思った。
ただこの背びれだけは今でも強烈に印象に残っていた。

ぺスカの水槽に泳ぐ大量の大きいクイアリを眺めていると一瞬にして購買意欲が(笑)
頭の中で、資金と水槽のやり繰りをシミレーション。
そしてある人の一言がとどめを刺してくる。
「借金してでも買う魚と…。」

IMG_1765_convert_20170225012218.jpg

IMG_1894_convert_20170225012345.jpg

IMG_1796_convert_20170225012236.jpg

いろんな意見があると思いますが、この魚ホングスロイに近い印象を私は持っています。

このラテラルバンド、背びれの感じ、そして♀の背びれ、行動パターンなどを見ているとホングスロイに似た感じがします。

しかしこいつはどちらかと言えばネグロ水系の魚。 ?ですよねぇ(笑)

私は無理矢理こう考えた「ネグロ(アマゾン水系)とオリノコはつながっている。だからホングっぽい魚がネグロ水系にもいるんだと(汗)」

誰かぁ~カシキアレ川(水路)の付近のアピストを採集してください(笑)

IMG_1910_convert_20170225012429.jpg

購入当日、池袋の熱帯魚店にいると、たまたま訪れたアピ友で地味系が好きなケンケンの兄さんに、このクイアリはどストライクだろうと見せたら。

「おいもちゃん俺は地味好きだけど、この魚には光る物がない(爆)」と厳しすぎるダメ出しが。(涙)

たぶんそれはクイアリと言う魚ではなく、お芋セレクトが気に入らなかったんだと…。

私はこの魚大変気に入っています。

たくさんの借金をしてまで買ったこのクイアリに一片の悔いなし!!!(笑)

おいもちゃんのアピスト


sp トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

Pride

2017.02.08(12:04) 41

 こんにちは~

 寒い日が続いていますね。しかしアピストの入荷では熱いシーズンがやってきました(笑)

と言ってもうちには目立った導入も無く(汗)今日のネタもこのお魚にしました。

IMG_1536_convert_20170208104257.jpg


IMG_1539_convert_20170208104316.jpg


タメマックじゃありませんよ~(笑)

マナカシアス‼産地はRio Manacaciasみたいです。川の方ね。

飼えば飼うほど不思議な魚?観れば観るほどよくわからない(汗)

魅力いっぱいのお魚です。

微妙に偽物も出回りました(笑)

購入した店の店主は言いました。
「2013のビエジタがホームランならマナカシアスはヒットだよ」って。

私はそうは思いません。このお魚はランニングホームランです(笑)変則的なホームランね‼

このお店が不思議で、売り上げよりも仕入れた魚の評価。お客の反応を大切にしているみたい。

当然仕入れ直後には売りません(笑)状態を見て自分で立ち上げた物しか売らない。

だからロスもたくさんあるはず。損をしてますね~(笑)

ワシから言わせれば状態を上げるのは問屋さんの仕事。店でもましてや我々購入した人らがやることじゃない。

因みにアピストで有名な京都の問屋さんはきちんとしているはず。最近はおとなしいけど頑張ってほしいね。

IMG_1485_convert_20170208104209.jpg

IMG_1490_convert_20170208104226.jpg

IMG_1483_convert_20170208104148.jpg

とりあえず採れています。

上手く育成をしてどんな表現のF1が出てくるのか、今から楽しみで仕方ありません。

それでは週末、アクアセノーテへ(笑)

不愛想な店主と極上なテッフェ産のアガシジーが迎えてくれますよ(笑)

おいもちゃんのアピスト


ビエジタ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
最近の記事
  1. Mankai(04/13)
  2. Majirino(04/02)
  3. Miracle(03/12)
  4. Cuinasi(02/25)
  5. Pride(02/08)
次のページ
次のページ