タイトル画像

その後のNORO

2017.09.13(11:17) 52

ご無沙汰しております(汗)

最近はすっかり過ごしやすくなってきましたね。アピスト飼育もやりやすくなってきました。

本日はあの地味な魚の現在の様子。

それでは行ってみよう‼(笑)

IMG_3935_convert_20170913100857.jpg

IMG_3992_convert_20170913100952.jpg

皆さん思い出しましたか?あの地味で誰にもいらないと言われた魚。

確かこのブログにてノロリエンタリス?って紹介したかな?(笑)

でもね、わかってましたよ私には‼この子がホイグネイだって。

って言うかグアビアーレですかね?

そう言うわけで今更グアビアーレについて少しだけ調べてみました。

グアビアーレを飼育している人の写真を見るD12を含めても何タイプかいるような?

産地が付いている便もありましたが、入荷時期を考えると同じにも感じる(汗)

IMG_4006_convert_20170913101012.jpg

IMG_3987_convert_20170913100933.jpg

この子は確かサン・ホセの混じり。ホセはイニリダ川って言われています。イニリダはグアビアーレ川から支流なはず。
まあありでしょ?(汗)

特徴は小さい時から背びれの黒エッジだけは立派でした。それから黄色い腹鰭。

以前私が飼育していたグアビアーレとは何だか違う気が…。

具体的に言うと背びれの黒の部分が広いのと、顔に点がない、それから体が汚い(涙)

個体差、地域差レベルかな?まだ小さいので気長に尾鰭のツインバーの出現を夢見よう(笑)

IMG_3981_convert_20170913100915.jpg

IMG_3919_convert_20170913100832.jpg

こいつが一番大きかった奴。♀でしたよ(笑)あのお店時々♂、♀を間違えるんだよなぁ~(笑)

背鰭の広い黒エッジ、あごひげなど間違え無く奇跡的に同種の♀ですね(笑)

ちなみちまだ地味で誰にもいらないと言われているうちに1腹取ってます。(笑)

IMG_4042_convert_20170913101108.jpg

F1です。こんなに小さいのに黒エッジ出てるでしょ?そして何だか体がチタナイ(涙)

IMG_4022_convert_20170913101050.jpg

こっちは最初にグアビアーレで買った子のF1、体が綺麗で黒エッジはまだわららないレベル。

全然違うと思いませんか?

しかしどちらもホイグネイ系のアピストで似たような物‼

深く考えるのはやめました(笑)

何だかわららない混じりを入手し、育てて調べる。そんな所もアピスト飼育の楽しみ方。

今の時代中々難しいですが、そういう機会を時々提供してくれる店長。いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

おいもちゃんのアピスト


ホイグネイ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Vichada

2017.08.13(23:20) 51

皆さんお盆休みいかがお過ごしでしょうか?

わたくしお芋は一足先に夏休みをいただき、お盆期間は仕事です(涙)

まあ東京のお盆はなぜか7月なのでお墓参りも済ませてます‼

そんな夏休み中の8月2日、今1番熱いアクアセノーテに行った時久々にコロンビア便のアピストが入荷していました。

何気なく袋を覗くと綺麗なマックと地味なホングスロイが…。(混ざりできたみたい。)

ワイルドのホングスロイの入荷って珍しく私は食い入るように眺めました(笑)

以前のガイタン産に比べ地味だが、鰭が長いように感じました。

しかし状態が最悪で、白点病の魚もいたのよ(涙)私も、店長も白点で輸入されたアピストを初めて見た(驚)

その日は生きてたら売約ということで…。確率は50%って感じだったな。

ちなみにセノーテが1番熱いのはお店の中ね(笑)エアコンの設定が高すぎて炎天下の屋外並みなんです(汗)

それから1週間…。

IMG_3613_convert_20170813214903.jpg

IMG_3644_convert_20170813215132.jpg

見事に立ち上がりました(祝)最近の店長以前よりも立ち上げがレベルアップしています。

我々は入荷して全滅なんて事を何度も見ていますから(涙)

暑いのは店内だけじゃなく、店長の心も熱いのよ(笑)

IMG_3617_convert_20170813214920.jpg

IMG_3690_convert_20170813215410.jpg

産地は一応ビチャダ産との事、たぶん川の方ね。

コロンビアとベネズエラの国境を分ける大河川オリノコ川の支流、有名なメタ川の上流でグアビアーレ川よりも下流。

ビエジタで有名な河川ですかね?

前回のホングスロイの産地プエルトガイタンとはそんなに離れてはいないような…。

魚としては今回のビチャダ産自分的にはthis is ホングスロイ‼

頭は黄色くお尻がピンク教科書のような個体です。実物はもう少し色あります(汗)

顔赤はいません。(涙)

IMG_1068_convert_20170101191235.jpg

IMG_3633_convert_20170813215110.jpg

こちらがガイタン産。下がF1。

顔にべったり赤。でもおけつはピンクになりません。

比較的近いエリアにいても特徴が異なるんですよコロンビアは(汗)

マックやビエジタ、ホイグネイなんかもそうですよね?(笑)

産地の信憑性もあるけど、ハマればハマるほど訳が分かりません(涙)

ましてや最近はコロンビア便のアピストを扱うお店滅茶苦茶だからなぁ~(笑)

どちらにしても鰭が大きく迫力のある。カッコイイお魚です。

IMG_3691_convert_20170813215446.jpg


IMG_3649_convert_20170813215157.jpg

ビチャダ産は派手さはないけど不思議な魅力を感じます。

この瞳アピストで1番美しいと思いませんか?







おいもちゃんのアピスト


ホングスロイ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

Imo breed

2017.07.31(15:57) 50

どーも‼先日来店いただいたお客様です。(笑)

さて今日は、ネタもありませんので芋ブリードのアピストを一挙大公開‼(汗)

IMG_3368_convert_20170731144144.jpg

IMG_3374_convert_20170731144214.jpg

何だかわかるかな?  V2です。この時期に産みやがって…(涙)

IMG_3379_convert_20170731144236.jpg

IMG_3393_convert_20170731144317.jpg

次はリネアタ。更にひと月前に生まれた子もいます。(汗)父親似で尾鰭のオレンジいます。
今日は写真多いから、急いで行きましょう。(笑)

IMG_3403_convert_20170731144334.jpg

IMG_3437_convert_20170731144434.jpg

こいつはcf.ビエジタ(D25)やはりひと月に産みやがって…。すぐに換水したが、だいぶ残ってしまった。(汗)たぶん良い仔が少ないでしょう。涼しくなったらまた採るぞ~

IMG_3424_convert_20170731144416.jpg

実は父母同居、この魚色褪せない。購入できなかった人後悔してください(笑)

IMG_3446_convert_20170731144452.jpg

こいつはsp.マナカシアス。いまだに正体不明の魚です。(汗)
まだまだ続くよ(笑)

IMG_3477_convert_20170731144620.jpg

IMG_3470_convert_20170731144605.jpg

皆さんは覚えていますか?ノロちゃんを…(笑)あの魚は私の予想どおりホイグネイでした。
ただグアビアレなのか検証中。あんな訳の分からん魚の子取りなんてするから水槽無くなるのね(涙)

IMG_3490_convert_20170731144731.jpg

IMG_3498_convert_20170731144842.jpg

レアですぞブリ―ドのぺルテン(笑)ブリコン用に大切にしていたNo1個体は、先日穴があき天に召されました。(涙)
もうこんなひねたのしかいません。

IMG_3504_convert_20170731144926.jpg

IMG_3509_convert_20170731144945.jpg

グアビアーレ‼︎この子らは2腹目。一人前のFもいますが、写真を撮り忘れた。(爆)

IMG_3510_convert_20170731145012.jpg

IMG_3516_convert_20170731145035.jpg

ホングスロイ(ガイタン)今、1番期待の子供達です。

IMG_3538_convert_20170731145151.jpg
IMG_3562_convert_20170731145313.jpg

この子はF2です。ビエジタ2013の2015Verです。素晴らしい出来。極上でしょ?でも♀いません(涙)

IMG_3544_convert_20170731145227.jpg

IMG_3566_convert_20170731145332.jpg

これもF2です。元祖V1ガイタン。只今仕上げ中です。(笑)

わたしのスタンスは子取り重視ではありません。生まれたての卵をつぶす時もあれば、水替えするときもある。
ただ♂、♀は一緒にします。一緒の方が、♂が綺麗になると考えているから。
成り行きは魚に任せています。(笑)
ただ少ない水槽本数で中々増やしてますなぁ~(爆)

あっ‼先日汚ねぇ~お店で綺麗なドワシク買ったんだ(笑)

IMG_3522_convert_20170731145100.jpg

IMG_3557_convert_20170731145253.jpg

西洋被れのアピストマニアよ‼ジャーマンラムで初心に帰ろうぜ。(笑)





おいもちゃんのアピスト


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

V2

2017.07.10(00:15) 49

今だ梅雨明け前だと言うのに毎日暑い日が続いてますね。(汗)

最近はテンションガタ落ちです。(爆)

今日はこのタイミングで出すしかないアピストです(笑)

IMG_3305_convert_20170709165525.jpg

以前よりアピスト仲間にもう欲しいアピストいないでしょ?なんて話をしていると、私は必ず赤いメンデジーとV2って言ってました。

テトラ本に載ってるあのV2実際にいるの?と半信半疑でしたが…。(爆)

でも実際にいましたねぇ~‼  そしてまさかの入荷。

IMG_3303_convert_20170709172652.jpg

IMG_3298_convert_20170709172405.jpg

IMG_3334_convert_20170709173806.jpg

今回は小さめの個体をチョイス。♀のサイズが小さかったため…。

写真より実物は顔の赤点多めです。この子は顔よりも尾鰭のツインバーが濃かったから選びました。(笑)

まだ小さいため、上手く飼えれば凄くなりそうですが、難しいんだよなぁ~(汗)

IMG_3321_convert_20170709173516.jpg

ビエジタって1~3など多様で個体差?地域変種まだまだいそう、考えるだけで頭が…。(涙)

まあそう言う事が楽しいし、なんて言っても綺麗でカッコイイ。

詳しくはアクアセノーテさんが魅惑の100で特集してま~す。(笑)

ああ‼最近またcf.ビエジタなんて言われた別種が販売されてましたね。

まあ私ら買う側からすれば、「わかるやつだけ買っとけ」じゃなく、「わかる店だけ扱え」って感じかな?(笑)

1件しかないじゃん(涙)



おいもちゃんのアピスト


ビエジタ トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

Viejita

2017.06.18(15:36) 48



 ヤワウィーラにミウアっているわけね~だろ‼(笑)

毎年サエが入荷してくる、ウアウぺス入口の小さな島。過去この島の様々な岸辺からアピストが入荷していると言われている。

今までにその島からミウアの入荷は無く、元祖ミウアの入荷と同じタイミングで奇跡の1ペア。

こんなにうまい話はないでしょ(笑)

今後このルートの産地は信用しません。魚がよければ関係ないけどね。

と言うわけで今日はヤワウィーラのミウア以上にインパクトのあるお魚のお話し(笑)

まず「わかる奴だけかっとけ」なんて言われてますが、この魚国内初入荷、したがってわかる人いません(涙)

誰も飼えねぇ~じゃん。(爆)ある意味営業妨害、(笑)すごいねアピスト業界。

それでわ写真ね。

IMG_3026_convert_20170618140254.jpg

はい‼私は純日本のアピストマニアです。Dナンバーは使いません。(笑)

だから表記が解らない(爆)取りあえずcf.ビエジタですかね?

本当に凄い魚です。

IMG_3102_convert_20170618141659.jpg

IMG_3075_convert_20170618140421.jpg

何が凄いって、体色も私には初めて見る感じですが、なんと言ってもスタイル。やや細身にビエジタグループ最強の鰭でしょ(笑)

尾鰭に色を持つV3なんていわれてましたが、この魚を入手してからテトラ本を見まくりました。

そして私なりの結論はV3ではなくV2よりの魚かな?顔の赤点がもう少し多ければ2でしょ?(汗)

IMG_3097_convert_20170618141605.jpg


IMG_3090_convert_20170618141534.jpg


♀もご覧の通り極上。今にも産みそう(汗)

上手くペアリングもできてますが、まだこの魚を楽しみたいから取りませんよ‼

私はブリーダーじゃありませんから(笑)

IMG_3104_convert_20170618141739.jpg

最近リアル2も入荷しました。私も購入できましたが、私的にはこの魚の方が凄いと…。

V2(ロートフロッケン)は写真などで見る機会がありみんな待ちわびていたが、この魚は大体の人は初見、自分的には凄いインパクトでした。(汗)

最後に今回のコロンビア便を日本で唯一扱ってる池袋の並物屋さん。

9周年おめでとうございます。こんなにも凄い魚たちを並物価格で販売していただきありがとうございます。

他店が入れたら桁が一つ多かったでしょう。(笑)

10周年ではなく9周年と言う中途半端な祭典に凄すぎる魚を販売し、来年の10周年はそれ以上を期待せざる負えません。

しかしいいんです。大物狙いでわなく地道にやりましょう。このままいくと来年はマックとダニが珍しくなってるかもしれないから。(爆)

おいもちゃんのアピスト


ビエジタ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
最近の記事
  1. その後のNORO(09/13)
  2. Vichada(08/13)
  3. Imo breed(07/31)
  4. V2(07/10)
  5. Viejita(06/18)
次のページ
次のページ